ホームページの必要性

現在、インターネットを利用している人は日本国内だけでも約9,408万人に上ると総務省が発表しました。
今やインターネット利用者は人口の約80%にも拡大し、日本人の約5人に4人はインターネットを利用する時代となりました。
そして、1日のインターネット使用頻度は、新聞や折込チラシを読む時間より長いというデータもでています。
また、自宅にいながらにして享受できるサービス消費(いわゆる「イエナカ」消費)は今後も高まると予想され、ホームページを制作するということは、企業やお店にとって、新たな顧客獲得や商品・サービスの販売を増やすことを可能にし、ビジネスチャンスにもつながるということとなり、その必要性は高まってきています。

インターネット利用者数及び人口普及率の推移

ホームページの必要性

 ホームページを持つということは、一言で言うと、「24時間365日、休まず働く、優秀な"営業マン"を持つ」ということです。どういうことかと申しますと、、、
 基本的にインターネットの利用者は、自分の好きな時間にホームページにアクセスして必要な情報を閲覧したり、ショッピングをしたりしています。
たとえ深夜だろうが早朝だろうが、自分の都合に合わせてアクセスできるのがインターネットのメリットなのです。

24時間365日

 ホームページは24時間365日、インターネット上でアクセスされ続けるため、国内だけでなく、時差のある海外も含め、全世界をターゲットに営業活動を行うことが可能なのです!!
 また、今までお店のある近所でしか商品を販売していなかったお店でも、ホームページを持つことで、インターネットを通じて全世界に向けて商品をアピール・販売することが可能となり、これからは近所の顧客だけでなく、全世界で新規顧客を獲得できるようになります。
 毎月数十万円の給料も必要とせず、勤怠管理や待遇も気にしなくて良い、毎月たった数千〜数万円の維持管理費用等で休まず働き続ける優秀な営業マンを、貴社も雇ってみませんか??

どういう会社がいいのか

 ホームページの制作を検討する際、「どんな会社に依頼したら良いのだろう...」と制作会社探しをされるかと思います。
 ホームページは、デザインが良く、費用が安ければそれで良いのではなく、実績の業種の豊富さや、ホームページ制作に対するポリシー、運用開始後のサポートの品質、保守・管理体制など、比較する項目はたくさんあります。ですが、何よりも、お問い合わせが増えて、顧客獲得につながり、売上がアップするホームページを制作できる会社である必要があります。

売上アップ

 しかし、現状、ホームページ制作を依頼される際、「見かけのデザイン」と「費用」で判断してしまっているパターンがほとんどです。売上アップなどの目的を達成するには、ホームページに必要な要素をトータルで提供できる会社を選ぶ必要があるのです。
 当社は、ホームページを持つことに必要な費用は、公開後にアップした営業利益で回収し、そして、さらなる売上アップを狙い、結果を出すホームページを制作します!!

制作費用や運営費用ってどのくらいかかるのか

 結果を出すホームページを望まれるのなら、費用最優先でホームページの制作を行うのは間違いです!!
 まずはその必要性の理解と、ウェブサイトの目的を設定し、それを実現するための手法から運営方法等、ウェブサイトの仕様を決めていかないと、見かけのデザインだけの効果の低いホームページになってしまいます。
 家を建てる際、構想を基にした設計がなされないまま、いきなり着工するのと同じで、きちんとした、望んでいるものはでき上がりません!

必要性 費用優先

 しかし当社は、ホームページ制作に必要なプロセスを的確に押さえつつ、専門のプロ手段による徹底した制作業務の効率化により、安価な制作費用、運営費用を実現しています。
 当社のホームページ制作に関する費用等につきましては、「サービス内容・料金」をご参照ください。なお、業種や規模別の御見積事例は、「制作サイト実績」よりご参照ください。
 目的を達成するホームページ制作は、ホームページの必要性の理解と詳しいヒアリングから始まります。まずはお問い合わせください。

お問合せ

▲ このページの先頭へ