ホームページのリニューアル

リニューアル、ホームページの必要性

現在、インターネットを利用している人は日本国内だけでも約9,091万人に上ると総務省が発表しました。
今やインターネット利用者は人口の約80%にも拡大し、日本人の約10人に7人はインターネットを利用する時代となりました 。
そして、1日のインターネット使用頻度は、新聞や折込チラシを読む時間より長いというデータもでています。
また、自宅にいながらにして享受できるサービス消費(いわゆる「イエナカ」消費)は今後も高まると推測され、インターネット上で消費者と事業者の双方向型広告(ホームページ)を作成することは、企業やお店にとって、新たな顧客獲得や商品・サービスの販売を増やすことを可能にし、ビジネスチャンスにもつながるということとなります。

ホームページの必要性 >>


ホームページのリニューアル

リニューアル

せっかくのホームページも目的が達成されなければ意味がありません。

以下は、成功しているホームページの共通した条件です。
ホームページのリニューアルを検討中のお客様、今一度、これらの項目を確認して、今のホームページに当てはめてみてください。


成功しているホームページには共通した条件がある

優位性や差別化を打ち出す

インターネットの世界でも、ライバルは必ず存在します。ライバルより興味や信頼を勝ち取るために、自社の強みをアピールする必要があります。成功しているホームページは優位性や差別化を明確に打ち出し、確実にお問合せを増やしています。

洗練されたデザイン

ホームページを閲覧しにくるお客様に一番にアピールできることは「デザイン」です。
デザインは業種によって色やスタイルを考え使い分けなければなりません。お客様の多くがホームページのイメージ=会社のイメージと感じますので、閲覧しにくるユーザー層が好むデザインを考え、それに基づいたデザイン、ページの作成を進めていくことがホームページを成功させる第一歩となっています。

使い勝手を意識したサイト

せっかく見に来てくれたお客様も不親切で使いにくいウェブサイトだと、目的のページに進むことができず、結局他のホームページへと移動してしまいます。
そのような事がおこらないよう、使い勝手(ユーザビリティ)を意識し、効果的なナビゲーションボタンを作成し、訪問者の目的のページにたどり着きやすくします。

ビジネスブログの設置

いまやビジネスツールの1つと言っても過言ではないブログ。
通常は個人の日記や、面白い話、ニュースなどに写真やコメントなどを加えたものですが、これを会社のサービスや情報をまじえながら日常業務をアピールしていくために使用します。ホームページを閲覧しに来るお客さまに、ブログから見えてくる会社の雰囲気や信頼性などを通じて、問い合わせしやすい環境を整えます。
また、最近は社長ブログや有名人のブログなどが流行っていて、これらは社内情報共有のツールとしてだけではなく、販売促進・広報・リクルートといった本格的なビジネスツールとしてのブログ活用法がポイントとなっています。また、ブログのブックマーク等の機能からホームページへのリンクを設置し、記事を投稿することで、SEO対策(次項参照)にも効果的です。

リニューアル(SEO対策)

SEO対策(検索エンジン最適化)とは、「Yahoo!」「Google」などの検索エンジンにおいて、狙ったキーワードで検索をかけた際にホームページが目につきやすい検索結果の上位に表示されるよう、ウェブサイトを改善することです。
インターネットユーザーの約80%が、自分が見たい情報を検索エンジンによって探すと回答しています。さらに、その人達の77%が「検索結果の3ページ以内までで自分が探している情報・ホームページを見つけることが出来る」と回答しています。つまり、検索エンジンの検索結果で3ページ以内に自社のホームページを表示させることが、成功への条件となっているのです。

イースマイルシステムズのSEO対策 >>


上記のうち、ひとつでも「コレはしていないな」という項目があるなら、そのホームページは更に成功する可能性を秘めています。
イースマイルシステムズは以上のことを踏まえてお客様の目的、規模、機能や業種に合わせたホームページのリニューアルをご提案しております。

お問合せ

▲ このページの先頭へ